INDIA

 o0576038411539524366

朝4時半起床。あたりはまだ真っ暗!!
ヨガの聖地とわれているリシュケシュのスタートは朝の瞑想クラスから。

o0384057611539524369

私たちが泊まっていたのはスタジオから歩いて5分くらい離れたところ。
アシュラムには長期滞在の方も多く、キッチンなどのついたハウスタイプの部屋もあるそうです。

o0576038411539524367

朝5時瞑想クラススタート。
日本にはまだあまり瞑想クラスは浸透していませんが、
インドは瞑想クラスとヨガのクラス両方行われるスタジオが多くありました。

リシュケシュにあるスタジオだと、
早朝から瞑想クラス→ヨガクラスが1回、夕方にヨガクラス→瞑想クラスが1回の1日2回というところが多かったです!!

瞑想クラスに慣れていないので60分集中!とはなかなかいかず。
ヨガの養成コースで学んだ瞑想の指導方法を思い出しながら、瞑想の効果について考えてみたり、自分と対話したり、途中睡魔と戦ったり、足がしびれて大変になったりしてました。

瞑想。まだまだ開拓の余地ありです。

o0576038411539524368

瞑想が終わった時には日が出てきて、周りが明るくなってました。
この辺りは緑がいっぱい。

o0576043211539529425

そしてガンジス川。
前日ガンジス川の話を聞いていたからかとても興味をそそり。
汚いイメージをしていたことをすっかり忘れ、あたしの中で1番の素敵な川になりました。

おさるさんもたくさん。
インドはとにかく野生動物が多いんです!!!!!驚

o0384057611540732581

気持ちいい1日のスタートだな。
そして次はヨガ★

o0384057611540732582

ヨガマットは用意してありましたが、衛生面を考え日本から持参していきました!!!!!
やはり日本のように使ったマットを拭くような習慣はなかったので、
インドのヨガスタジオに行く際はマット持参もしくはマット拭きを持参することをおすすめします!!

o0576038411540732584

ヨガは約90分。ハタヨガ。
先生によって選ぶポーズも違えば、流れも違う。
心地よい時もあれば、違和感がある時もある。

心地よいのが1番好きだけど、勉強になるのは心地よさではなく、刺激や違和感。違和感も慣れてくると心地よくなることもあって本当面白い。
ヨガの魅力は空気を楽しめる時間にもあるんじゃないかな。

o0576038411540732583

1日目のヨガの先生とパシャリ★
太陽礼拝をチャンティングに合わせてやるのがなんとも新鮮でした。

o0384057611540764871

ヨガが終わったら朝食。
手を合わせて「いただきます」という日本人と、
手を合わせて「ナマステ」というインド人。

同じ合掌する文化。なんだか安心するな。

o0576038411540764872

朝食はコレ。
チャイ、お豆、小麦粉の甘く煮たやつ。
修行食って感じでした。

o0576038411540771731

瞑想、ヨガをやり、朝食も食べたのにまだ8時半。
だから早起きは好き。

朝の時間を有効に!!ということで、
日本からリサーチしていたオーガニックカフェ「Sanskrit」へ行ってきました。

o0576038411540771730

ガンジス川を見ながらまったりタイム。
最高に気持ちいいっ!!!!!

o0384057611540771732

フルーツを食べながらブログ更新!!
ここはWiFiも繋がります。
インドはまだまだネットが繋がらないところばかり。
ITはものすごく進んでいると聞いていましたが、まだ日常生活の基盤にはなっていないようです。

さてさて朝10時半。
ガイドのビルさんと待ち合わせしているのでこれにて退散。

朝時間。うん。いい。たまらなく好きだーー。